A17.4 CASE OF MAHJO 1日目 最序盤にいきなりスレッジハンマー見つけました。



ということで、またもややり直しの7DAYS TO DIEなんですが、パッチが当たるたびに微妙な変更があったり、プライベートで忙しくなって中断したときにやり直したりする(レベル100前後になると止めたくなる衝動が、、、)ケースが非常に多いんですが、今回は長続きするように祈っております。

今回はキャラを変えて、MAHJO様でプレイすることに。どこかで聞いたような名前ですねw


画像は3日目のもの。キャラ作成時のネームは、反映されないんですね(STEAMのPLAYERネーム「JUNKER_JUNKER」になっています)。仕方が無いのでさきほどプレイヤーネームをMAHJOに変えておきました(汗




チュートリアルはサクッとこなして、目指すトレーダーハウスは2.6km先。スポーン地点は町近だったので、とりあえず探索しても良かったのですが一度腰を据えるとしばらく移動しなくなる気もしたので、いつも通りトレーダーを目指します。

その前に、スポーン地点の直下にある倉庫が目についたので、コイツをちょいと探ってみたんですが、、、いきなりスレッジハンマーでました! エンジンはまぁどうでもいいんですけど、ハンマーの方は超ラッキー。筋肉モリモリマッチョマンを取るまで無駄振りはできませんけど、スキルが無くても部位破壊がちょくちょく出るし、トレーダーハウス到着までの最序盤のバトルが超楽でした。この後、Barbed Wire Modを手に入れたので、引っ込めましたが早い段階で出ると助かりますね~

雑魚キャラはともかく強敵ゾンビに頭部破壊が決まるとバトルがだいぶんスピーディーになります。

マップは森林から雪山、砂漠とあいかわらず脈絡のない奇天烈なコースになっていますが、今回は大きな町がたくさんありそうな雰囲気でしたので今後に期待できそうです。砂漠を横断する際にたくさん町並みを見かけました。

砂漠を抜けたのは夕方過ぎの19時半頃。20時には森の中のトレーダーハウスに到着しましたが、2.6キロの道中、アロエを大量(といっても80個ほどですが、、、)に確保しながらきたわりにはまずまずのスピードだったのではないでしょうか。


森林バイオームのトレーダー”JOEL”さんのハウス。

ちょいとベンダーでお水を買ったりしている内に、10時近くになってしまったので、あわてて拠点になりそうな場所を探します。すると、トレーダー脇の小さいCABINが目についたのでここに仮の拠点を構えることにしました。すみやかに制圧するため、屋根から進入。屋根上を小走りした後、煙突に登ってゾンビを処理します。最近は深夜に屋根裏のゾンビを無理矢理起こし、煙突周囲に足場を作って処理するのがお気に入りです。

石矢でマツコの頭部を吹っ飛ばします。た~まや~♪

ガンセーフにはしょうもないショットガンと弾が少々。

屋内のゾンビを2階の屋根上から処理し、足場を整えた頃には、夜明けが来ました。木造家屋は耐久性が低いので、ここはアイテム置き場的な仮拠点にして、翌日以降に候補地を探しにいきます。



     にほんブログ村 ゲームブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です